Live wisely〜賢く生きる〜

賢く生きる為に、少しでも役立つことを取り上げていきます。たまに猫もあげます!

MENU

【独学】機械エンジニアの私がHTMLを覚えた方法

皆さんこんにちは!hbstanです。

賢く生きるをテーマに役立つ情報をアウトプットしています。 

f:id:hbstan:20201116215803j:image

今回は現在社内ポータルサイト担当をやっている機械エンジニアの私が、実際にHTMLを覚えた方法を書いていきます。

  • 会社でHTMLを勉強することになった。
  • ブログ始めたけどもっと細かくいじっていきたい。
  • 後にwordpressに移行したいから覚えておきたい。

と言う方の参考になればと思います。

 

HTMLとは

まず始めにHTMLとはHyper Text Markup Languageの略称です。Webページを表現する為の静的な言語であり、基本となるものです。

皆さんが見ているこのページも、ページのソースを表示すると<!DOCTYPE HTML>から始まっていることがわかると思います。

スポンサーリンク

 

覚えようと思ったきっかけ

 まず覚えようと思ったきっかけは、社内ポータルサイトの担当になったことから始まります。本来の仕事はホームページとは無縁の機械エンジニアです。エンジンとかやってます。

最初は先輩から引き継ぎ、ホームページビルダーを使用して編集していたのですが、慣れてくると

めんどくさくい…

ホームページビルダー自体が悪いわけではありません。ただやりたい操作に行きつくまでが少し長くてめんどうだなあと思っていました。そんな時、先輩が社内ポータルサイトを新しく作り替えようとして中途半端にしているものを発見し、続きを作ろうと思い立ったのですが、時間がかかってしょうがない…

めんどくさい!ならばもう言語を覚えて、まるっきり新しいものを作ってしまえ!

と一念発起し、覚えようとしたことがきっかけです。

スポンサーリンク

 

覚えるためにやったこと

覚えるためにやったことを順番にお伝えします。

ネットで調べてコピペ

未だにやることがあります。最初はまず何ができるのかがわかりません。なのでネットを駆使して

ホームページ フォント変更

ホームページ 写真挿入

などと検索しました。そしてそこにはご丁寧にコードが書かれていますので、それをコピペしてポータルサイトに反映させていくことで、まず何ができるのか、こうしたいときはどうなるのかなど興味を持つことができました。この頃はホームページビルダーにも直接HTMLを編集できるところがあるので、ホームページビルダーでの直感的な作業とHTMLを使用した編集を併用しながらやっていました。ちゃんとバックアップを取りながら…

ひたすら写経

その後はHTML&CSSの参考書を買い、自宅で毎日

ひたすら入力→ブラウザで確認

とやっていました。この時テキストエディタというものを知り、当時はAtomを使用していました。Atomにした理由は見た目がかっこよかったからです(笑)テキストエディタの補助などがあるととても便利ですね!

 

いざ実践

写経して覚えてきたものを実際に会社で使用し、現在あるポータルサイトの改修をするようになりました。この頃にはホームページビルダーを使用することはなくなりました。そしてテキストエディタVisual Studio Codeに変えました。理由はより使いやすかったからです。特にショートカットキーが便利! Ctrl+Shift+L押すと選択した箇所と合箇所を全選択が便利です!

セミナーを受講

ほぼこなせるようになった頃に、東京で行われた有料のHTMLセミナーに参加しました。

偉そうにも復習の意味を込めて受けたのですが、セミナーで受けた内容はほとんどがすでに理解しているものでした。しっかりと自分のものになっていると実感することができました。とにかくやってみる、わからなくても試しにやってみる、ダメだったら戻すという感じでやってきた感じですね。

ポータルサイト作成

その後私は今まで学んだことを踏まえ、1から社内のポータルサイトを作成することにしました。すると…思ったよりも頭で考えたものをすんなり、すぐに作ることができました。残念ながら会社使用している為見せられませんが、シンプルで見やすいものができたかなと思っています。前がカラフル過ぎたのもありますが…

とにかく試しにやってみよう

いかがだったでしょうか?私の覚え方は

とにかくやってみたに尽きるかと思います。最初は英数字が並び、受け入れ難いところはありますが、慣れてしまえば早いものでした。人によってやり方はあるかと思いますが、百聞は一見にしかず、まずはとにかく試しにやってみて覚えていけたらいいかなと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。