Live wisely〜賢く生きる〜

いつもの日常に+αするだけで賢く生きれる情報をアウトプットしています。資産運用、業務効率化、猫etc

【米国高配当株】MAIN メイン・ストリート・キャピタルから配当金が入りました 。(2021年4月)

f:id:hbstan:20201117202718j:plain

 

皆さんこんにちは!hbstanです。

賢く生きるをテーマに役に立つ情報をアウトプットしています。

 

2021年4月も米国高配当銘柄 MAIN メイン・ストリート・キャピタルから配当金が入りましたので、この銘柄についてや良いところについてまとめていきます。

 

  • 米国株で配当金生活をしたい。
  • 配当金で不労所得生活をしたい!
  • 毎月配当金がもらえるようにポートフォリオを組んでいる。

 

と言ったことを考えている方の参考になればと思います。

 

 

 

メイン・ストリート・キャピタルとは

MAIN メイン・ストリート・キャピタルとは米国の中小企業、新興企業への投資を主に行っている会社です。

メイン・ストリート・キャピタルはBDC銘柄の一つになります。

 

hbslivewisely.hatenablog.com

 

BDC銘柄には他にも、より配当利回りの高い PSEC などがあります。

 

hbslivewisely.hatenablog.com

 

 

メイン・ストリート・キャピタルからの配当金

メイン・ストリート・キャピタルの配当金



メイン・ストリート・キャピタルからの配当金は60株保有で税引き前12.3USドルでした。税金を差し引いて8.85USドルとなりました。

日本円にして900円くらいですね。

 

コツコツ買い増しを行いました。さらに買い集めていましたが、価格がそこそこの金額にもなってきたため4月中旬にすべて売却しました。

このブログを書いている直近では大きく下がっており、いいところで売却できたかなと思います。今後の価格次第では再度買っていきたいと思います。

 

配当支払い月

メイン・ストリート・キャピタルは毎月配当金が支払われます。

  

米国株配当金の二重課税

米国株配当金は米国現地課税の10%が引かれます。

その引かれた金額に日本の所得税15.315%+住民税5%がさらに引かれます。

例 1000円配当金が入った場合

米国現地課税       1000円-10%=900円

日本所得税+市民税  900円-20.315%=717.165円

となります。

 

 

楽天証券で米国株の買い方を知りたい人へ

 

hbslivewisely.hatenablog.com

 

2021年4月4日から米国株式でも、楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジによる自動入金(スイープ)が適用されています。 

 

hbslivewisely.hatenablog.com

 

 

メイン・ストリート・キャピタルの良いところ・懸念点

メイン・ストリート・キャピタルの良いところ、懸念点はこちらでまとめています。

 

hbslivewisely.hatenablog.com

 

 

ポイントまとめ

ポイントを3点でまとめます。

 

  • メイン・ストリート・キャピタルはBDC銘柄の一つ。
  • メイン・ストリート・キャピタルは毎月配当がもらえるため複利の効果が出やすい。
  • 価格は右肩上がりなのでキャピタルゲインも得られている!

 

今回はメイン・ストリート・キャピタルからの配当金についてまとめました。

毎月配当金を得ることはとても大きなメリットです。ただ配当金と現在の価格から得られる売却益などのバランスも考えて運用していきたいですね。

 

くれぐれも投資は自己責任で行っていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

私のおすすめ本